スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステージセレクトをちょっとだけ調整...

ステージセレクト画面のグラフィックを調整したった。

スプライトが32枚しか使えないのって辛いな・・・どこか別の場所にテーブル確保しようかな。

変更点---
ヨシノマンの顔の影を肌色に
ウィスピーウッドのグラフィックを変更
ボンバーマンにスプライトを使って影追加


チートマンの見た目をはやく決めないとさすがにキツイ。
でもまた後でだな

Before
ボス選択

After
ステージセレクト
スポンサーサイト

改造ロックマン作成中なり

改造ロックマンをかれこれだいぶ前からつくってるんだが・・・紹介。

Rockman CX
タイトルスクリーン

ROMをMMC3 512kbに拡張して、ストーリー要素を追加してみた。


以下、ストーリーもどき
------------------------------------------------------------
(時系列はロックマン2と3の間)


眉毛「8 vs 1で戦っているから負けるのだ!!」


・・・・・・


20XX年 ―― 家庭用ロボット、ロックは2度の世界征服の危機を救い、
       再び平和に暮らしていた。
       そして、Dr.ライトが作るロボットも、世界的に知られてきた。


       ・・・・・・だが、 例の眉毛は諦めを知らない。

       Dr.ライトと共同でガンマを作ると同時に、裏では莫大な研究費をかけて
       ロックマンにも劣らない汎用性の高い戦闘用ロボットを造り上げていた。

       そしてある日。
       また突如として、8体のロボットが暴れだした。

       Dr.ライト「おおかたワイリーの仕業じゃろう。しかし・・・
             全部同じロボットとは、妙な話じゃ。」

            「... ... 大量生産できるようにしているのか!?」

     ―― 数ヶ月後..
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    | Dr.ライト カラノ メッセージ デス    |
    |                   |
    | ワイリー ノ ロボットガ アラワレタ!  |
    | タダチニ ケイカイ シタマエ!!     |
    |___________________|

       こうして、世界各地で活躍している4体のロボットと、
       新たに作った3体のロボット、そしてロックマンの8体で、
       再び世界征服の野望を阻止しようとしたのだった....

------------------------------------------------------------

以下、スクリーンショット何枚か

オープニング ガッツマン

ボス選択

マリオ戦

武器ゲット




お終い

テストも兼ねて解析資料。ボス選択のスプライト配置について

ネームテーブルビューワなんかを見ればわかると思いますが、ロックマン2のボス選択画面は色数確保のためにBGとスプライトをあわせて表示しています。

そのスプライトの位置を変えるテーブルをここに書きます。

------------------------------------------------------------------
34551から 4バイトずつ指定している

YY SS OO XX

YY : スプライトのY軸
SS : スプライト番号
OO : パレット、反転とか
XX : スプライトのX軸

OOについて
+80     上下反転
+40     左右反転
+20     肯定で背景裏にする
+10   ┐
+08   ├ 未使用
+04   ┘
+00 ~ +03  パレット番号

詳しくはNESDevあたりの資料を参照されたし。

3460D 黄金配列順に34551からの相対座標(34551 + 何バイト目からはじめるか)
[3C 0C 4C 00 20 84 74 A4]

34615 ↑の位置から何バイトスプライトの領域を取るか。
[10 14 28 0C 1C 20 10 18]

------------------------------------------------------------------

そのたボス選択画面の設定とか

34549 黄金配列順に倒したときにどこを黒くするか下位アドレス
[86 8E 96 86 96 8E 86 96] 8bytes

34541 黄金配列順に倒したときにどこを黒くするか上位アドレス
[21 20 21 20 20 22 22 22]8bytes

これはPPUメモリのアドレスで、
下のアドレスと上のアドレスをくっつけて表す。
(おそらく左上のアドレスだと思われ)

ヒートマンだと$2186。

下位アドレスを+1すると右に8ドットずれる。
このへんは説明が難しいので、いろいろ変えてみてテストするといいでしょう。

------------------------------------------------------------------

34531 ボス登場シーン 背景の白丸のフェードインするときのパレットテーブル
[00 00 07 10 17 20 17 20 17 20 17 20 17 20 17 20] 10bytes

二色ずつ指定する。

34651 ボス登場シーン、背景のチップ配列
1列分下から縦書き

34670 ボス選んだ時にどのステージを始めるか
ここをいじるとヒートを選んだ時にクイックマンが登場する…などということもできる

[03 01 04 02 07 05 06 00]
左上から時計回りの順番

00 : ヒート
01 : エアー
02 : ウッド
03 : バブル
04 : クイック
05 : フラッシュ
06 : メタル
07 : クラッシュ

346E1 ステージのクリアフラグっぽい

34681-346B0 ボス登場シーンの時に使うスプライトバンク下位

346B1-346E0 ボス登場シーンの時に使うスプライトバンク上位

指定の仕方はステージのスプライトバンクと同じ
上位 x $4000 + {(下位 - $80) x $100} である。

2byteで1列、6byteで1ボス。


346E9-34738 ボス登場シーン 下の文字表示 $0A byteで1ボス


結構前にまとめた資料だから、間違いとかもあるかもしれない。
とりあえず今日はお終い。


見てくれたやさしい人の数
プロフィール

暇人自治区長

Author:暇人自治区長
GMODとか改造ロックマンとか、
興味のあるものが特殊らしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。