スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DPCMと戦う。

勢いで『CX beta』を公開してしまった結果、更新ネタががくっとなくなってしまいました。

一応進捗はあるつもりです…

で、今回はついにDPCM(PCM?)に手を出そうとしたのです。
効果音で ドゴォッ って鳴らせたら、いいな~って思ったのですが、そこには大きな
壁があったのです……


1. まずどうしよう?

・とりあえずレジスタ叩けばなんとかなるんじゃね?
 → DPCMの資料を漁る。
    FC音源とは -ニコニコ大百科
    ファミコン音源 DPCMについて -ニクモ働く

  このへんが参考になりそうだったなー なんでNesDevとかじゃなくて
  ニコニコ大百科なんだろう…

どうやらC000~FFFFまでの間にデータを入れて、$4010~$4013に書き込めば良さそう?
で、こんなのを書いた↓ (実際はバイナリで書いたけど)

 lda #$00
 sta $4010
 sta $4011
 lda #$**      ;** × 0x40 + C000 らしい
 sta $4012
 lda #$08      ;長さは適当に…
 sta $4013

 lda #$0F
 sta $4015
 lda #$1F
 sta #$4015

loop:
 jsr $C0AB     ;1フレーム経過させる
 jmp loop


ブッ ってなんか小さく鳴った。 そんな一瞬だけ鳴られても……
長さのレジスタの値を増やしてみる。 やっぱり ブッ って一瞬鳴る。

う、うーん……
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

見てくれたやさしい人の数
プロフィール

暇人自治区長

Author:暇人自治区長
GMODとか改造ロックマンとか、
興味のあるものが特殊らしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。