FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックマン2エディタ(仮) 進行具合とか ――スプライトバンクセット

週末って短いね(小並感)

まあ、他にすることもないので(しなきゃいけないことなら(略))
一日中また改造ソフトの制作に費やすのだった。


さてと、今日はスプライトバンクセットの設定画面だったね。

荒削りが終わった段階。


ScreenShot_r2edit.png

                  ↓              ↓

ScreenShot_r2edit-1.png



右側の四角は敵に使える6列分のパターンテーブルの敵ごとの使用状況を表している。

色分けされているが、8色で追加した順にループしているだけだったりする

どんどん敵を追加していっても競合しないように処理をかけるところまで実装。



その他、内部的なこと:
・以前に作ったNESクラスに加え、敵のパラメータをまとめるEnemyクラスを作った。

 ・読み取り専用プロパティとして、
   リストのソート用 Tag
   スプライトバンクセットを返す Graph
   敵の名前を返す Name

 ・設定可能なプロパティとして、
   敵のインデックス番号を管理する Index

 ・メソッドとして
   ByRefで引数を渡してそこにプロパティ全部を代入する GetEn

・Form1.vb が長くなってきたので、

 イベント処理用 Form1.vb
 スクロール設定のための自作メソッド、変数をまとめる Form1_Scroll.vb
 同じようにスプライトバンクセットの設定のための Form1_EnemyPatten.vb
 に分割。それぞれにPublic Partial Class Form1 を配置。

・ソースコードにコメントを追加。




こんなとこか。

うーん、このまま書き出し機能つけても、ミョ~に不便なソフトになっちまう。

なにせ、編集対象の画面を変えるとそれまで編集してたスプライトバンクセットが失われてしまうのだ。


けど、このためにまた配列確保するのはもう嫌なんだよね

あ~~~まずい。プログラムが肥大化して、管理がめんどくさくなってくると、
やる気がなくなってしまうのが俺のいつものパターンだからなあ。


しかも、ここから私的なアレだけど、もうすぐ中間テストっていうね。

絶対中途半端に完成しないままテスト対策→再開しないオチだよああ嫌だ



やる気を確保しなければ.........。
















関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

見てくれたやさしい人の数
プロフィール

暇人自治区長

Author:暇人自治区長
GMODとか改造ロックマンとか、
興味のあるものが特殊らしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。